Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
SEALDs 渋谷街宣 @ 渋谷駅ハチ公前広場


9.19戦争法強行採決から丁度1ヶ月経ったこの日、SEALDs主催の渋谷街宣に行ってきた。開始時間を少し過ぎて渋谷駅に着いたが、JR連絡橋から眺めると既にハチ公前は人で埋まっていた。



集まった人たちは、SEALDs に加え、高校生 T-ns SOWL の真摯なスピーチに耳を傾け、声援を送る。目を潤ませてスピーチを聴く年配の方が何人もいらした。日本のコールはSEALDsのスタイルですっかり変わり、今や多くの世代にも広がっていることはこの日も感じることができた。周りに居た年配の方もしっかりと英語のコール・アンド・レスポンスをしている。
丁度、同時刻にヘルメットを被った新左翼のデモが「日帝打倒」のシュプレヒコールをしながら通りかかったが、そのスタイルがあまりにも対照的だった。



ネットで話題になっていたスペシャル・ゲストはスチャダラパーだった。件の年配女性は「誰ですか?」とボクに聞いてきたので「ラップのグループですよ」と教えてあげたら、嬉しそうに一生懸命聴いていらした。「今夜はブギーバック」に合わせて「民主主義って何だ?」「これだ!」のコール・アンド・レスポンス、さらには奥田君も加わったのは、結構感動的なシーンだった。



そして、安倍晋三は敢えてこの日を選んで、われわれを挑発するかのように原子力空母ロナルド・レーガンに意気揚々と乗り込んだ。

やつらを通すな! No Pasaran! 震えて待て!


「Asia Progressive」より


| paradise | Demonstration | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
確かに若い人達が先頭にたってスピーチやシュプレヒコールをし、年配者がそれを後押しするというのが、とてもいいよね。
そもそもここ30年くらい活発な街頭行動はなかったから、年配者も今動かなくてどうするって、感じになってきているし。
まだまだだけど、安倍をいいと思わないひとが増えてきていると感じるね。
僕も継続していかなきゃ。
| garson | 2015/10/22 11:50 PM |

サウンド・デモにしてもSEALDsのコールにしても、ボクらの感覚に合う動きがようやく出てきたことが嬉しいね。この日、集会が終わったあとに渋谷ハチ公前で流されていた曲はマーヴィン・ゲイの「Mercy Mercy Me」だからね。
| PEACE | 2015/10/26 10:58 PM |










http://paradise.jugem.cc/trackback/1298


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ