Paradise and Lunch

(What's So Funny 'Bout) Peace,Love and Understanding
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
リスナーの Watchdog オープン!


音楽関係者が中心となった Free Music Watchdog とは別に、リスナーの立場からのサイト Music Watchdogs が立ち上がった。ボク自身、ブログの存在は「輸入盤CD規制問題」から注目するようになって、結局、自分も「iらんど」から引っ越してきたし。「純粋なリスナー側からのWatchDog」というのが、市井のリスナーとしてすごく嬉しいね。
「輸入規制」や「CCCD」についても分かり易く解説されています。

私たちは、もっともっと気軽に音楽を楽しみたいのです。
私たちは、もっともっと自由に音楽とふれ合いたいのです。

私たちは、そうした想いを共有するリスナー有志でこのMusic Watchdogsを立ち上げました。個人の運営ではどうしても偏りが出ますし、より広い視野でこの問題に取り組んでいきたいと思ったからです。WatchDogsと複数形になっているのはそのためですが、もしあなたが同じ想いを持っているなら、あなたもMusic WatchDogsのメンバーです。どんどん論議にご参加下さい。トラックバックやリンク、または、情報提供なども大歓迎です。

私たちの望みは、アーティスト・音楽産業・リスナーの三者がすべてハッピーになれる状況です。法に規制されるのではなく、音楽を愛する人達の力で健全な音楽シーンを活性化させ、より良い音楽をもっと楽しめるようになることを願っています。
情報も募集してる。
このあたりはレコ屋で結構マメにチェックしてるので情報提供しようと思ってます。
輸入盤に関する情報をコメント欄にお願いします。「US盤はCDでxxドルだけど日本には入ってきてなくて、CCCDのEU盤があのショップでxxxx円で、邦盤もCCCDでxxxx円だった」
「xxxxxxのニューアルバムがUS本国では日本輸出禁止になっている」
 等の情報お待ちしております。
| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(0) | trackbacks(0) |
Free Music Watchdog
改定著作権法成立のため、blog「私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します」は、「Free Music Watchdog:音楽メディア関係者有志による情報中継所」へと移行します。
Free Music Watchdog 「Free Music Watchdog」 という新しい監視ネットワークが立ち上がった。改定著作権法の悪用や、輸入権の行使による並行輸入のストップなどを監視していこうという趣旨で、今後情報の発信と公開を随時おこなっていくようだ。
| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(0) | trackbacks(1) |
朝日新聞社説 2004/06/19
輸入CD――ファンは怒っている


昨日の東京新聞に引き続き朝日新聞の社説でも。
『文化庁は法律の運用をめぐって、ようやく音楽評論家らと話し合いを始めている。』は高橋健太郎氏のことかな。ただ全体的に東京新聞と比較して何となく歯切れが悪い印象が否めないのだが。

| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京新聞にまた「輸入CD規制問題」が 
『輸入CD規制 厳しい監視を怠るな』(東京新聞 社説 2004/06/18)


少し世間が静かになってきた頃合を見計らって東京新聞が"蒸し返すよう"に痛快な見解を。東京新聞は終盤動きが良かったが、ここにきて「怠るな」のメッセージを掲げてくれるのは嬉しい。
そうなのだ。われわれは監視していかなければいけないのだ。
現状の「意図的にCCCDしか輸入しない動き」は明らかに"輸入盤規制"だ。
やはり消費者としては「不買」で応えていくしかないのだろうか?
| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(0) | trackbacks(0) |
意図的にCCCDしか入荷しないのは不当だ
最近の輸入盤店でのEMI/Virgin系の入荷状況を何とかして欲しいゾ。

最近リリースされた主な盤を列記してみても Norah Jones,Joss Stone,George Harrison,Janet Jackson,Ron Sexsmith,Lenny Kravitz,Beastie Boys・・・。これらの国内盤はすべて東芝EMIからのリリースなので当然ながら「メーカー免責付」CCCDだ。姑息な東芝EMIは、CDDA仕様であるUS盤の輸入を制限しているので店頭に置いてあるのはCCCD仕様のEU盤ばかり。この現象は大手外資系ショップばかりでなく"組合"や"熱狂者"あたりも同様だ。正規のCD盤が存在しているのに、意図的にCCCDしか輸入しないなら、それは事実上「洋楽輸入盤規制」と同じことではないか。

TOWER RECORDS は高らかに宣言したはずだ。
『万一、洋楽の輸入盤規制などお客様にとっての不利益が生じるような恐れ、あるいはそういった事態が起った場合には、状況改善のために断固たる行動を取り、最大限尽力する事を、ここにあらためて表明いたします。』

既に『お客様にとっての不利益が生じてる』のだ。是非とも『断固たる行動』を取ってほしい。そうでないとユーザーはショップから足が遠のくばかりだ。少なくとも列記した音盤は amazon で買いましたよ。
| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(1) | trackbacks(1) |
おつかれさまです(海外盤CD輸入禁止に反対する)
「海外盤CD輸入禁止に反対する」のサイトが国会閉会の6月16日をもって閉鎖するとのこと。
たくさんの情報をありがとうございました。そしてお疲れさまでした。
今後も「私たちは海外盤CD輸入制限に反対しつづけます。」
| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(0) | trackbacks(0) |
でも、CCCDに関する疑問が解けません
「著作権法の一部を改正する法律案」の成立に関する共同声明


HMVとTOWERの「共同声明」− これ自体は100%賛同支持します。
でも、EMIやVirginのCCCDに関する疑問が解けません。

現在、EMIやVirginの国内盤は東芝EMIからのリリースだから、当然の如くCCCD仕様。
これに関しては、もう「CCCDがそんなにお好きなら勝手にどうぞ」という気持ちだから、ハッキリ言ってどうでも良い。特に[Dark Horse Box/George Harrison]のリリースをめぐってのゴタゴタ以来、東芝EMIの事は全く信用していません。

だって基本的におかしいでしょ。
違法コピーをするつもりなど毛頭なく、ぼく自身が自分のお金で買う「オリジナル」の音盤にレコードメーカーの免責が付いているなんて。賢い消費者としてそんな不良商品は買いません。やはりこの基本的な違和感は忘れたくない。

そこで、正規CD盤を探しに輸入盤店に行くわけだが、最近EMIやVirginのEU盤もCCCD仕様になってきているのはご存知の通り。以前は輸入盤を購入する時、ある程度のマニアでなければEU盤なのかUS盤なのかはあまり気にはしていなかったはず。しかし、最近これらEMIやVirginのUS盤が店頭に入荷していない。以前からUS盤の入荷がなかったのかどうかは良く分からない。いずれにしても、現在は米国のアーティストも含めてほとんどがEU盤(CCCD仕様)になっていて、店頭でUS盤(正規CD仕様)を買うことは困難だ。

これは日本中にCCCDを蔓延させようと目論む東芝EMIから仕入れているからなのだろうが、これが気に食わない。本当に「選択肢を確保する」ならユーザーが「安全な正規CD盤」も選べるようにしなくちゃ。東芝EMIが輸入しないならお店独自で輸入して店頭に並べて下さい。勿論適切なプライスで。それでこそ、この「共同声明」が生きてくると思うのだが如何なものでしょう。
| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(0) | trackbacks(0) |
Amazon.co.jpの書簡
著作権法改正の件


『邦楽レコード還流防止にかかる著作権法の一部を改正する法律案に関し、その適用範囲を、ライセンスを受け外国で販売された邦楽レコードの輸入(いわゆる「逆輸入」)に限定していただいたことに対し、Amazon.co.jp の何百万のお客様を代表し、感謝申し上げます。
何となく「くすぐったく」感じるな。
| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(0) | trackbacks(0) |
HMVとTOWERのコメント
お客様へのお知らせ
(2004年6月4日)HMV JAPAN

著作権法の一部を改正する法律案の成立にあたって
(2004年6月4日)TOWER RECORDS



「今後も、参議院ならびに衆議院での文部科学大臣、文化庁、日本レコード協会会長の答弁がきちんと履行されているかを注意深く確認しながら、洋楽の輸入盤を守ってまいります。」(HMV JAPAN)

「今後におきましても、本件に関する調査組織を社内に設置して、引き続き動向を注視し続けるとともに、業界関係者や同業他社と協力して、日本レコード協会ならびに文化庁に対して適切な働きかけを行うなどの活動を継続していきます。また、万一、洋楽の輸入盤規制などお客様にとっての不利益が生じるような恐れ、あるいはそういった事態が起った場合には、状況改善のために断固たる行動を取り、最大限尽力する事を、ここにあらためて表明いたします。」(TOWER RECORDS)

と、今回はTOWERの方がチョコっと力強い?? まあ、これはあくまで文言の話。
Amazon同様、HMV、TOWERも支持します。ごめんなさい、一時TOWERを誤解した事、訂正します。
それにしても本来利害が一致するはずのレコ協と何でこんな関係になってしまったんだろう。。。
| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(0) | trackbacks(0) |
Amazon.co.jpのお礼
深く感謝申し上げます。


「当サイトの見解へのご支持および法案に関する憂慮を示す、1,000通を超えるEメールをいただきました。」とあるんだけど、1,000通って何だか少ない気がしませんか?
あの告知は結構衝撃だったし、メールが殺到してサーバーがダウンするんじゃないかな?なんて思ったんだけど。

まあ、いずれにしても今後もamazonは断固支持します。
| paradise | 輸入盤CD規制問題 | comments(0) | trackbacks(0) |


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ